So-net無料ブログ作成
検索選択

何故、1972年なのか? [モデル・カー]

この前の記事ですけど、単に初代セリカが好きなだからだけではないんですよ。
この時代はメーカー各社が高性能なクルマを開発していて、ツーリングカーレースで勝つことは販売に大きな影響があったのです。R0012579.jpg
クルマ好きな若者たち(死語だね)にとっても自分が乗るクルマが勝てば嬉しいもんね。
2000ccクラスは既にハコスカGT-Rはロータリー軍団に覇権を譲っていたけど、1600cc以下クラスと1300cc以下クラスはトヨタ日産が熱く激しくぶつかりあっていたわけです。
1600クラスではトヨタがセリカに加えてカローラレビンを投入。エンジンはともに有名な2TG。対する日産は何と1400ccのサニーエクセレントに新開発の16バルブツインカムの1600ccエンジンを搭載してきたのですよ。ドライバーだって高橋国光、北野元、長谷見昌弘など揃えて、すごい力の入れ様ですね。
レース本番ではサニー勢がアクシデントで自滅してトヨタの上位独占になって、館信秀が乗った67番のセリカは時代を象徴するクルマとして当時を知る人の記憶に刻まれています。R0012588.jpg
当時の僕は中学生。オートスポーツ誌なんかを読み漁ってました(^_^)
色々と書いたけど、この時代の空気が分からない人には、ますます分からない内容になったかな?
いや、知らなくて全然OKです。書きたい様に書いているだけなんで、そこはヨロシクm(_ _)m

nice!(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

セリカ1600GT 1972 日本GP・TSaレース優勝車  [モデル・カー]

R0012594.jpg
こちら、1972年日本GPのTSaレース優勝車。
知ってる人は、まぁあんまりいないかも。
R0012593.jpg
こちらはレーブコレクションからリリースされた1/43モデルカー。
ボディーはレジン製で、再現度はバツグン!
以前のセリカLBターボの出来が良かったけど、今度も裏切りませんでした。
作っているのはお馴染みMiniMax社だから、それだけで安心です。
nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。