So-net無料ブログ作成
検索選択

極薄刃ニッパー BY GOODSMILE RACING [モデル・カー]

プラモのゲートカット用の小型ニッパーの刃先が弱くなってきました。
切れの良くない道具を使っていると意外と疲れるものです。
そんなわけで新たに購入したのがこちら。




R0012310.jpg
発売元のGOODSMILE RACING(グッスマ、GSR)はスーパーGTのGT300クラスに、「初音ミクZ4」を走らせているところですね(個人的に痛車には興味なし...)。
ここはミニカーや模型用グッズもリリースしている注目の会社(アメ車のミニカーはちょっと注目)です。
グッスマは発売元で、製造元新潟県三条市のスリーピークス技研。日本製。
そして、こちらは以前から使っていたニッパー。よく働いてくれました。
R0012318.jpg
両者を並べてみる。刃先のかたち、角度が違うのが分かります。
グッスマは全体で薄いです。ここが極薄刃という所以。
R0012317.jpg
試しにカットしてみる。力を入れずともスパーッと切れます。この切れ味は癖になりそう。
R0012321.jpgR0012325.jpg
こういうものはある意味で消耗品。
調子の悪いものでストレス溜めるよりも新しいので快適に作業したほうが良いです。
グッスマの極薄刃ニッパー、お勧めです。

nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Ferrari 250GTO '64 -3 [モデル・カー]

未だに地味な作業が続いております。
シャシーを台座へ取り付ける穴を一旦埋めて開け直し。
R0012293.jpgR0012294.jpgR0012295.jpg
リアのバルクヘッドを調整。
R0012298.jpgR0012299.jpgR0012300.jpg
ダッシュボードを調整。
R0012302.jpgR0012304.jpg
ついでにコクピットを仮組してみる。
R0012307.jpgR0012309.jpg
どれも分かりにくくてスミマセン。
わざわざブログに書くほどの内容じゃなかったかも。
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Ferrari 250GTO '64 -2 [モデル・カー]

ホイールを組みました。
R0012269.jpgR0012274.jpg
R0012273.jpgR0012275.jpg
R0012276.jpgR0012277.jpg
R0012278.jpgR0012272.jpgR0012281.jpgR0012285.jpgR0012289.jpgR0012290.jpgR0012291.jpg
nice!(10)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Ferrari 250GTO ’64 [モデル・カー]

久しぶりに1/43のキットに取りかかります。
R0012256.jpgR0012254.jpg
R0012257.jpgR0012265.jpgR0012263.jpgR0012259.jpg
R0012267.jpg
nice!(11)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

iPad(3rd)has arrived!! [iPod & iTunes]

3月16日。予約していた新iPadが到着。
発表当日に予約できたのは奇跡みたいなものです。
今回もホワイトのwi-fi16GBモデルです。
R0012247.jpg
先代のiPad2(左)と並べてみると、ぱっと見では区別が付きません。
R0012242.jpg
しかし実際には右の新iPadのほうがアイコンの描画がきめ細かいです。
新iPadの目玉であるRetinaDisprayの解像度は2048×1536という、ハイビジョンも超えた描写能力を持っているのです。
てなことはAppleのサイトや他の記事で読んでいただくとして、まぁとにかく綺麗なんですよ。
うまく表現しきれなくって申し訳ない。

外形サイズが一緒なので、プロテクタフィルムはiPad2用がそのまま使えます。
しかし、iPad2用の背面保護ケースを付けようとするとはまりません。
R0012246.jpg
R0012243.jpg
新iPadで厚みが0.6mm増えたというのがこういうところに影響するんですね。

個人的にはiPad2を買ってまだ半年。
使いこなせるレベルになる前に新しいのが出てしまいましたけど、新iPadの画面が細かいってことは「見る」という点で色々と可能性が広がると思うんですよね。
今までと違ったアプリだとかサイトなんかが出てくるのが楽しみです。

nice!(12)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

M51 完成? [AFVモデル]

まだ足りないんだけど、一旦は完成ということにします。
R0012231.jpg
R0012235.jpg
R0012232.jpg
R0012229.jpg
砂埃の表現とか試してみたけど、どうでしょうね?
模型誌にM51の作例が載ってますけど、みんな仕上げが違うんですよね。
そういう自由度が広いところがミリタリー模型の良いところです。
それにしてもM51は作りやすかったなぁ。
nice!(7)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

原点回帰? [モデル・カー]

そろそろミリタリーは店じまいしてクルマのほうをやりたい...。
写真に特に意味はありません)
R0011742.jpg

nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

サドルを新くしたという話 [サイクリング]

愛用のマウンテンバイクのサドルを交換しました。
以前から気になっていたSelle-SMP(伊)のEXTRAという製品。
R0012176.jpg
ご覧のように座面の中央が大きく開いています。
尿道への圧迫、血流阻害を防止する構造、ということです。
取り付けた状態がこちら。
R0013089.jpg
R0013090.jpg
かなり変わった形ですね。
このEXTRAというモデルはエントリークラスの廉価版で、街乗り向きにクッションも厚めです。
実際に乗った感想ですけど、クッションがかなり厚いためか、ジーパンでもお尻に圧迫感がありません。
もっと長時間走れば、その構造の恩恵が分かるかも。
サドルって重要なパーツです。
その人のお尻と合ってないとつらいことになる。
メーカーも色々あってコンセプトも様々です。
それだけ自転車乗りにとってサドルは永久のテーマなわけです。

ついでに書いときますが、町中で走ってる人の大半はサドルが低すぎます。
高校生の大半はギリギリまで下げて窮屈な姿勢で乗ってる。
そこまでいかなくてもどなたも足が地面にしっかり届くように調整してる。
あれはだめですね。
お年寄りはともかく、若いやつはつま先ギリギリ届くくらいに高くしよう!
正確に言えば、ペダルに足を載せて膝が軽く曲がる程度の高さが良い。
そうするとペダル回すときの効率が良くなる上に、腰まわりへの負担も少ない。
後は座ったときの上半身の.......長くなるのでやめときます。
ま、暇な方は自分の自転車、チェックしてみてください。
nice!(9)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タミヤ1/72零戦52型のレビュー [エアクラフト]

先週の月曜日にamazonからタミヤの新製品、1/72零戦52型が届きました。
タミヤが1/72で新製品を出すのは数年ぶりです。
R0012113.jpg
このスケールはここ最近ではファインモールド、エアフィックスと零戦の新キットが出ていて評判も上々です。
今、この時期に王者タミヤがリリースする零戦はどんなものか、ひとまずキットの中身を軽ーくレビューします。
主なパーツは二つのランナーに集約、カウルだけは型の関係から別です。
R0012149.jpgR0012148.jpg
キャノピーは開閉、どちらかを選べるようになっています。
R0012152.jpg
各パーツの表現はさすがにかっちりしていて、リベットの表現などは驚異的といえましょう。
筋彫りは手を加えなくて良いかと思います。
エンジンに配線を追加するのも良いし、シートの軽め穴はぜひともピンバイスで開口したいところです。
R0012151.jpgR0012153.jpg R0012150.jpg R0012155.jpg
できればパイロットフィギュアを付けてほしいところだけど、タミヤは1/72ではパイロットなしが原則らしいです(飛行姿勢で組めるようにもなってない)。
大きいパーツのゲートはこういう風になってるのが最近の田宮流。
R0012158.jpg
イメージをつかむため、外装パーツだけざっくりと仮組してみました。
R0012166.jpg
R0012171.jpg
仮組だけど実に美しい。
うーむ、さすがにタミヤ。
実に平凡な表現だけど、それしか言えない。
作りやすさにおいては未だにタミヤは世界一でしょう。
価格も1000円ちょっとと手頃だから、同じのを続けて作ればスキルも上がるかも。
タミヤには今後ぜひとも零戦の各型を1/72で出してもらいたいところです。




nice!(16)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。