So-net無料ブログ作成

エブロ ロータス72Cの残念な考証ミス [モデル・カー]

大評判のエブロのロータス72Cですが、重大なミスが判明。
タイヤのサイズが間違ってます。
下の写真をご覧ください。(Doug Nye著 ”Theme Of Lotus” より)
R0012435b.jpg
1970年のドイツGPでリントが駆るロータス72です。
特に前輪に注目。
一方でキットのタイヤは70年代半ば以降のロープロファイルで溝付きという変な仕様。
キットのタイヤとタミヤ・マクラーレンM23のタイヤを比べてみます。
R0012440.jpg
径が殆ど同じなのが分かります(幅は少し違う)。
というだけでは分かりにくいので、もう一押し。
1/43のミニカー(カルツォ製)で比較。
左は78年のタイプ78、右が70年のタイプ72C。
R0012443.jpg
ちゃんと両方とも考証はしっかりしていて、タイヤの再現も正しい。
エブロのプラモは左のタイプ78と同様の小径タイヤになってしまった。
(72年のファイアストンだともう少し大きい。これはタミヤの1/12、72Dで分かる)
いや、エブロさん、やっちまいましたね。
どうしてこんな間違いが起きたのか?
現存する実車を取材してそのままキットにしたからでしょう。
タイプ72は76年まで走ったので、現存する実車のタイヤも70年代半ばのものになっているわけです。
ヒストリックカー用にタイヤを供給するエイボンもそんなに種類は作れないし。
今後、エブロがどう対応するのか見ものです。
※ 静岡ホビーショーのエブロブースに社長さんがいたけど、このことは言わなかった。せっかくプラモ第一作を出したところでケチ付けるのもアレなので。ロータス好きは72Eが出るのを待とう!
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 4

タイド☆マン

ココは目をつむるしかなさそうですね・・★

>零戦
一度 黒をうす~~く吹いて 
それからまた緑 吹きますか・・
by タイド☆マン (2012-05-05 17:50) 

Little_Rock

目をつぶれるレベルじゃないんで、こいつはお蔵入りです。はぁ。
by Little_Rock (2012-05-05 19:00) 

タイド☆マン

というコトは?
ホイ~ルと合わないというコト?
by タイド☆マン (2012-05-05 21:14) 

タイド☆マン

ああ~ なるほど なるほど そうゆうコトだったのですね☆
「お客さまサービス室」に電話してやりましょう★
by タイド☆マン (2012-05-06 06:49) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。